2024.04.02

また電気代が上がります…( ノД`)

FITの2024年度以降の買取単価と2024年度の賦課金単価が設定されました。

買取単価は下がり、再エネ賦課金は史上最高値となっております。


■FIT買取単価:16円⇨15円/kwh  ■再エネ賦課金:1.4年⇨3.49円/kwh
https://www.meti.go.jp/press/2023/03/20240319003/20240319003.html
また、電気とガスの割引額(激変緩和措置)が5月使用分(6月検針分)から縮小されます。


■激変緩和措置 割引額:3.5円⇨1.8円/kWh
https://denkigas-gekihenkanwa.go.jp/business/

5月使用分からは、再エネ賦課金差異(3.49-1.40)+激変緩和措置差異(3.5-1.8)=3.49円/kWhが電気代の負担増になります。
さらに6月以降、激変緩和措置の延長無くなる(閣議決定次第で現状未定)と、1.80円/kWhが負担増になります。
【合計5.29円/kWhの実質値上げ】

※経済産業省資源エネルギー庁ホームページ参照

節電についてなど、お気軽にお問合せ下さい!!!